社会実験の延長について

社会実験の延長について
~国営備北丘陵公園を生かした地域の活性化に向けて~

国営備北丘陵公園の北エリア一帯を無料開放した社会実験が、
市民が気軽に立ち寄れる新たな交流スポットとして市民利用が促進され、にぎわいの創出に寄与していることから、
令和6年3月末まで延長することが決まりました。
延長する社会実験では、子育て世代のさらなる利用促進やより広域からの誘客など、引き続き、
国営備北丘陵公園を生かした地域の活性化に向けて、情報発信、物産販売、地域交流活動などを実施していきます。